2017年08月06日

Mr.Abe's tribute at Pearl Harbor

[Japan Times] ブログ村キーワード
みなさん、こんにちカワウソ(^●ω●^)
英語カワウソだよ。

The Japan Times 社説集 2016年下半期
12/7 号を音読したよ。

オバマ前大統領の広島訪問を受けて安倍首相が真珠湾を訪れ追悼したね。
歴史的にはじめての試み。
戦争は二度としないと誓った上で、日米同盟の重要さを語ったよ。

JAPAN TIMESによると、
オバマの広島訪問、安倍首相の真珠湾訪問にはどちはも反発の声があったそうだよ。
和解に対しては戦後70年経っても諍いがあるってことがよくわかるね。


さて、一つ、これは使えるなと思った表現を見つけたよ。

92ページ 3段落め
an apology for what is widely perceived in the US as a sneak attack December 7,1941, local time

現地時間1941年12月7日の、合衆国では奇襲と広くみなされていることへの謝罪

「広くみなされている」と、少しぼやかした表現だね。
  一概には奇襲と言えないことをこの文であらわしてるね。
宣戦布告の通知が届くまでの期間を見積もり違えたという説もあるしね。

歴史観はともかくとして、
what is  widely perceived as ○○
○○だと広く認識されているもの
これは使えるね。

じゃあ、この社説中で僕の知らなかった
what are  perceived as words 
をみていくよ

Incumbent 
Reconciliation 
Pilgrimage 
Reciprocate 
Aggression 
Unilaterally 
Sensitivity 
Devastation 
Articulate 
戦争や和解の記事で使われそうな単語がいっぱいあったよ。

それじゃあ、またね〜

クリックお願いします(*´꒳`*)

にほんブログ村

「たられば」の日本戦争史 もし真珠湾攻撃がなかったら【電子書籍】[ 黒野耐 ]
posted by 英語カワウソ at 11:00| Comment(0) | The Japan Times 社説集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください